お金の大切さについて

私は、独身時代は一会社員として仕事をしていたので、特にお金を気にすることなく、収入の範囲内で好きな時に好きなだけ使う生活を送っていました。

仕事を辞めて結婚し、子どもができた頃からお金の大切さについて意識するようになりました。子どもはできた瞬間からお金がかかると言われたものですが、その通り、病院に通い始めた頃からお金が必要になりました。切迫気味だったので、すぐに仕事をやめなければならなくなり、主人の給料だけで生活するようになりました。

収入源が一つになったことで、今までの家計を見直すきっかけになりました。好き放題行っていた外食を控え、身に着けるものも少し安いものに変えました。夫婦で、子どもの教育費の話をし、お金が将来を考えるきっかけにもなりました。

今では、家計を見直すだけでなく、少しずつでも貯蓄をするように意識しています。毎月の貯蓄額を決めることで、貯蓄額を引いた分を生活費で回す工夫をしています。子どもが生まれてから、子ども手当が支給されるようになりましたが、子どもの将来を考えすべて貯金するようにしています。

子どもが幼稚園に通い始めるなど、教育費がかかる前に少しでもたくさん貯金ができればいいなと考えています。
http://xn--no1-g73b6mga0077cd3zg.net/
このサイトチェックはしてみたんだけど、ぶっちゃけただのコピペサイトだよなww

天国の祖父からのおこずかい

私は実家を離れて13年経ち、仕事も、一緒に暮らす人も今はいます。ですが実家に帰る度、母は年金から捻出した少しのお金を交通費だと言って別れ際、私に持たせてくれます。今も変わらず、必ずぽち袋に私の名前を書き、交通費を入れて持たせてくれます。

会うのは年に1~2度程度で、いくつになっても変わらず、当然の事のようにそうし続けてくれているんです。学校を卒業したばかりの頃は、両親の暮らしも楽ではない事を知っていたので、幾度となく断り母の悲しい顔を見た事もありました。少し思いやりに欠けた態度だったかも知れません。

自分のお財布の状況に関わらず、ありがとうと言って素直に受け取り、心からの感謝ができるようになったのはここ数年のことです。気持ちを受け取ることが大事、いまはこれをできるだけ貯金をさせてもらおうと、少しずつお互いに気持ちが近づきながら時が経っていました。

そんな中、母方の祖父が亡くなったときにのこと、地元に数日帰ると、母がある話をしてくれました。祖父は戦時中に日本を離れ、満州の地でお金はおろか、食べ物にも困ったという話です。その後日本に帰り、一生食べ物だけには困らないようパン屋を始めたそうです。

そしてその最後に、遠く離れた土地から子供が帰ってくるときは、交通費だけでも渡すのは親の義務だと言ったそうです。普段そばで気持ちの変化がわからない分、必ずそうするようにと言ったそうです。

自分自身も貧しさが気持ちを窮屈にさせる、と思う体験を何度もしましたが、極限の貧しさを体験した祖父の言葉には感謝があふれました。母は私が帰省すること自体を喜んでくれますが、その度手渡す交通費のため少しの節約をしてくれるのだと思うと、母や祖父の気持ちを大切にしたいと感じました。

プロミス審査土日

貧乏人の冗談にならない打算

よく「お金欲しい」や「金持ちになりたい」、「宝くじ当たらないかな」などと言うと、「お金で買えないものもある」などと定型文を言う人がいます。しかし私はそういう言葉ほど心に響かないものはない、と最近感じます。

20代ずっと漫画家を目指してフリーターをしてました。しかしその夢を断念しました。なぜなら私は物語を作ることは好きですが、絵を書くことは好きではなかったから上達しなかったのです(もっと早く気づけ!)。漫画家になることしか考えていなかったし、もし成功しなくてもバイトしてるところで正社員になればいいや、と軽く考えていました。

しかし、私がのほほんと漫画を書いている間にどんどん景気は悪くなり、就職氷河期が何年経っても明けず、世の中にはフリーターや派遣、契約社員などの非正規雇用の人が溢れるようになってしまいました。私も漏れなくその仲間です。だって正社員になれなかったら専業主婦になるつもりだったし。考えが甘すぎて結婚も行き遅れました。

そんな私だから現在の収入も、生活保護費ちょい上くらいしか毎月稼げないです。もうアラフォーなのに(しくしく)。

こんな年で捕まえられる男なんてたかがしれないでしょう。それならばいっそのこと、金持ちの好みじゃない年上男性と不倫などして養育費もらいながら子供育てた方が良い生活できるんじゃないだろうか、、、などと半分本気で考えてしまいます。子供いれば老後面倒みてくれそうだし、淋しくないし、などと打算してしまいます。それくらいお金というものは生活、命に直結する大切で欠かせないもの。綺麗事じゃ生きていけないんです、貧乏人には。

即日融資のキャッシング審査は

お金の棚ぼたを得た人

お金は汗水たらして、必死で働いて、苦労をして得るものだと、思いがちですが、棚ぼたでお金を得れる人もいます。遺産相続もあり、親からお小遣いを貰う人もいます。そう言うお金はとても楽にお金を手にする事が出来ます。

そういった親族以外にも仕事に置いても、自動的に回って来るような仕事でぱっと出来て簡単にお金の得るものも割合に楽です。

仕事でなくても、他人からお金を貰える事もあります。何かのきっかけでお礼にお金を貰ったり、付き合ってくれたお礼にお金を貰ったりすると楽にお金を手にする事ができます。

人に貰った宝くじや万馬券で大金を当てたりしても棚ぼただと思います。もしくは人徳で無料で接待を受ける場合も棚ぼた的なお金のような感じでしょう。

そういった棚ぼた的に、簡単で楽にお金を手にする事が出来た事は、苦労して手にしたものよりもお金の価値が現実は低いのに、高く見てしまいます。

それで何か得した気分と、自分はそれに値する人間なんだと錯覚を起こしてしまうのです。まるで自分はラッキーな人なんだっと勘違いしてしまうのでしょう。

それで優越感に浸ってしまって横柄な行動に出てしまったりします。棚ぼたは、楽に手に出来たお金だから好きに使えるからなのでしょう。

http://springsdentistry4juiceplus.com/

ディズニーのポイントがたまる

2013年の夏ぐらいに今まで持っていたクレジットカードだとポイントがたまることもなく、カードのメリットが感じられなかったので、JCBカードを作りました。VISAかJCBか悩みましたが、VISAカードを海外で使用していた際に、場所によっては「このカードは取引できません」と、言われたので他の会社のカードも持っていたほうがいいと思い、作成。

私は、ディズニーの30周年デザインに惹かれてディズニーのJCBカードを作りました。飛行機に乗る機会も多いので、マイルがたまるカードの方がいい!と言われましたが、結婚したら飛行機乗る機会も減るだろうし、飛行機よりもディズニーリゾート行くことの方が多いと思って作りました。

まず、カードのデザインも限定デザインなので、ホームページでみたときよりもかわいい。作ってよかったと実感しました。ポイントの還元率でみるとそこまでポイントはたくさんたまらない香も知れませんが、普段の買い物でもカードを使用することも多い私にとっては、そういう購入分でもポイントがつくので十分たまります。

また、JCBのメリットとしてハワイではトロリーバスに無料でのれるとのことです。カードをかざせば無料で乗り放題なのは、うれしいですね。ハワイに行く機会のある方にはうれしいカードかもしれません。

銀行カードローン審査通らない

キャッシングで融資を受ける

キャッシングで融資を受けるのはいろんな種類はありますが、個人の人が少ない金額のお金を融通して貸して貰う事を言います。

消費者金融の業者や、カードローンの会社など様々な借り入れ先はありますが、その企業と個人が、金銭消費貸借契約で結ばれお金の貸し借りが出来る事を言います。

まず個人の人が金融業者へお金を借りたいと申し込みをして、金融業がキチンと返済出来る人かどうか確認を取り、審査をします。それで了解を得た人へカードの発行をするのです。

カードを発行をしてお金を引き出せる権利が与えられたらお金を引きだしたり返済したり出来るようになる仕組みが殆どです。

しかし、今現在は、現物のカードという物品を発行しなくてもお金の取引が出来るようになっており、例えば電話やインターネットなどで申し込みをしただけで、お金を銀行の口座に振り込みをしてくれるところが多くあるようです。

金利は企業に寄り、借り方、方法により、固定金利だったり、変動金利だったりします。利息の計算は月ごとの元本の残金に対して掛かった日数分で計算されます。

返済方法もリボ払いが出来たり、一括払いが出来たり様々な方法もあります。返済も店舗に行って、企業のキャッシュディスペンサーの機械でも、提携の銀行のATMの機械でも払う事が可能です。

モビット審査
WEB完結申込には三菱東京UFJ銀行の口座か三井住友銀行の口座が必要です。

http://xn--o9j0bk5xza8dtf2903buywa.com/

衝動買いの時はモビットでお金を

モビットで不定期的にお金を借りています。

イライラした時の解消方法として買い物をしています。

買い物だけでなく映画館や外食もします。

そういった解消方法は非常に効果的なので自分の精神衛生のためにも時折行っています。

自暴自棄になり暴力をふるったり過食をしたりするよりもずっといいと思うんです。

我慢をしていると苛立ちが募るばかりですから。

いきなりイライラした時、手持ちのお金も無いし定期預金をおろすのも面倒なので、

モビット審査体験談で即お金を借りて衝動買いを楽しんでいるのです。

銀行で定期を解約するよりも素早くお金が手に入りますし、

カードさえあればいつでも融資してもらえるのが便利なのです。

金利が大きくならない内に素早く返済をすれば、

銀行ATMの手数料よりも安い値段で利用ができるのです。

先日もモビットでお金を借りて欲しい物をなんでも購入してすっきりとしました。

まずは以前から観たかった映画を観て、普段は自炊をして我慢をしているファストフードを食べて、

買いたかったゲーム機を購入、それとセットでソフトも購入、高いフランス製の入浴剤、

などなど他にも沢山買い物をしました。

金利が低いので返済のために行き詰った事はありません。

相次ぐ地方議員の不祥事

最近、相次いでいる地方議員の不祥事には本当に呆れます。号泣会見なんて歴史に残る面白さでした。やっていけないことをしてしまってみっともなく号泣してしまうなんてとても恥ずかしいです。そして中学生数人とLINEで連絡をとりあっていた議員さんもいます。そんなことは保護者とやればいいのになんて誰もが思ってしまうほどです。地方議員を決めるのも勿論、私達市民です。選挙に参加しない人達が増えていること、たいして知識を高めずに投票してしまう人が増えていること、これも私は原因だと思います。19歳の頃、私は選挙権が欲しくて欲しくて仕方ありませんでした。20歳になり、選挙権が与えられたことをとても嬉しく思いました。やっと政治に参加できる、一人の国民として意見がいえることにありがたいとも思いました。皆さんにその気持ちがないのがとても残念です。白票でもいいのです。政治に興味があるけど投票する人がいないという意思を伝えるだけでもとても意味があると私は考えています。地方議員の無駄使いに文句を言うのであれば、そんな人を議員にさせない努力と勉強が必要です。政治に参加しない国民が招いた結果でもあります。どうしようもない議員のために税金なんて払いたくないのです。皆で興味をもって参加する機会になればと思います。

もしも彼女に借金がある事が分かったら?
彼女借金
借金という問題はそれだけデリケートな問題なんで慎重に進めましょう

http://xn--nwq30uo2eww2d.xyz/

安部総理に対する気持ち

私は政治なんて興味ないし、詳しくもないです。ですが、安部総理が2回総理大臣になったことはなぜか、強く思うことがあります。
安部総理が1回目の総理大臣を体調不良で辞任した時、私は中学生でしたが、< またすぐやめたよ>という感じにしか思ってなかったです。あと、安部総理には失礼ですが、< こんな気弱そうな人が総理とか無理っしょww>くらいに思ってました。まぁ、総理大臣になる人の顔はだいたい気弱そうですが(笑)
時が流れて、 Read the rest of this entry »

未成年の犯罪者について

私が子供の頃こんなに犯罪者は若者だっただろうか?正直覚えていない。ただ未成年の犯罪者はここまで多くなかったと思う。
私の記憶では中学生時代に少年法と言うものを知った。そこで一瞬頭によぎったのは「未成年は何しても大丈夫なんだ」と言う感想だった気がする。
しかし、だからと言って犯罪をしたいだとか許されるからやっても大丈夫という考えにはならなかった。なったとしてても行動に結びつかなかった。 Read the rest of this entry »

消費税が10パーセントも上がることについて思うこと

ただでさえ、毎月の生活が苦しい人達がいるに、10パーセントも上がるなんて考えたくないです。
なんで政治資金のマイナス分を国民が補わないといけなくなったのか、理解出来ません。
ついこの間、8パーセントに上がって、ただでさえ、生活が苦しいのに、怒りさえ覚えます。
消費税はどこまで上がっていくのか、検討もつきません。
収入を増やすことにも限界があります。 Read the rest of this entry »

現役女子高生から見た政治の問題

最近の政治の問題と言えば、セクハラヤジが飛方がみんな自分の評価を上げることより、人の評価を下げること」ばかりをしていることです。例えばだれかの汚職が判明したとき、多くの議員の方はその汚職が判明した人の会見や取材に対しての発言にばかり注目し、汚い言葉使いでヤジを飛ばしたりしています。
果たしてそこでヤジを飛ばす必要があるのでしょうか。 Read the rest of this entry »

日本の政治の現状について

今の日本の政治には呆れています。国民に対する国の借金である国債の発行数が年々増加しているのは納得がいきません。いくら政治家とは言え給料が多すぎると思います。
国会議員を始め最近問題になっている地方の議員の給料を削減すれば国債の発行数を減少させることが可能だと思います。日本は今、 Read the rest of this entry »

こどもにかかる教育費を無料に!

阿部総理が育休3年を強調してくれたおかげで、わたしは現在育休2年目である。総理がそう言ったからといってお堅い上司たちが1年以上の育休を推奨することもなかったのだが、長く休みやすい雰囲気になっていたことは事実だった。
2年目から無給になるため、経済的には厳しいが、2年目の休みをとって本当に良かったと感じている。1歳まではまだ断乳も難しく、夜何度も起こされて母親はヘトヘトだ。離乳食も個人差はあるが、多くの赤ちゃんがまだなんでも食べられるような状態にはなっていない。あんよもほとんどの子はまだできないはずである。 Read the rest of this entry »

今は好景気の時代に突入したのか?

安倍政権が掲げる「アベノミクス」が始まり世の中賑わいを取り戻しつつあるのだろうか?
正直なことを申し上げると景気を判断するのは日本銀行ではあるが、実感するのは個人個人である。
良いことにも、現段階での「指数」では景気は順調に上向いているが実際は・・・
2008年にアメリカの投資銀行であるリーマン・ブラザースが破たんし、世界的な金融危機に陥りアメリカと大きくつながりのある日本にも大きな影響を与えた。
それから数年、政権が変わるなど日本史が大きく変わるといわれても過言ではない時を私たちは過ごしてきた Read the rest of this entry »

中国韓国とは距離を置くべき

日中友好や日韓友好を叫ぶ議員がおられます。国会議員だけでなく、知事や地方議会議員の方々にもそのような方々がおられるようです。しかし、国策として反日をやっており、世界中でわが国を貶める嘘をまき散らしている国々と、どうして友好関係を結ぶ必要があるのか、理解に苦しみます。
中韓は、「日本は世界中から嫌われている」と言いますが、そんなことはありません。寧ろ、他人を見下す無礼な振る舞いで世界中から嫌われているのは中韓のほうです。そのような国々と関係を深める必要性を感じません。
なぜ、中韓との友好を叫ぶ議員がいるのでしょうか。噂では、中韓から賄賂を貰っているとか、ハニートラップに引っかかっているとか、 Read the rest of this entry »